ページ

2019/01/06

空冷ワーゲンオリジナルグッズについてカスタマーセンターに聞いてみた

2019年、新しくステッカーを作ることにした。
今までは青カブトを全面に出した、自分やお友達に配る専用だったけれど、今回は空冷ビートルオーナーさんに貼っていただけるような、シンプルでクラシカルなもの。



手描きのビートルと”ある”言葉を添えてデザイン。どう配布、もしくは販売していくかはまだ未定なんだけど、ここで疑問が。

空冷ワーゲンって記載してもいいの?
ワーゲンの絵使ってもいいの?

たくさんの空冷ワーゲンラバーに届けたいけれども、Volkswagenから嫌われたくない。と言うことでフォルクスワーゲンカスタマーセンターに問い合わせをしてみた。

ガイダンスには著作権や商標などの選択がなかったので、曖昧に「車についてのお問い合わせ」をプッシュ。

「窓口がわからなくて電話してしまったのですが・・・」

と、オリジナルグッズについての質問をする。サポートの男性は最初は戸惑いながらも、内容を理解してくれた。

この電話では回答が出来ないとのことで、後日担当部署に確認して返答をもらうことに。

翌日。カスタマーサポートのフリーダイヤルから電話が入る。

その内容は・・・

・Volkswagenの全ての権利はドイツ本国にあり、日本で判断はすることができない。



・オーナーズクラブ(空冷ワーゲンを含むオーナー様の集まり)等で配布するためにグッズを作成、利益目的ではない譲渡に関してはオーナー様の判断である。

つまり、自分たちが楽しむために作って、会員証や原価販売することはアリってことみたい。

やったー!

これで安心してお譲り出来る!ありがとうVolkswagen!ありがとうサポートのOさん!

フォルクスワーゲン社のワーゲンに対する思いやサポートは本でも読んだし、噂にも聞いていたが想像以上だった。
60年以上前のカスタム車(社外パーツ多数)青カブトオーナーの私にも神対応!

と言うわけで第一弾を印刷に回し、次はバスに着手しようと思う。
需要あるかな?


ブログ村のフォルクスワーゲンランキングに参加しています。
にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿